読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニコノスの写真日記

フィルムとデジタルの狭間からお送りします。毎日写真を撮って気付いたことを書くブログ。スナップ、ポートレートが大好き。twitter: @nikonosf

ポートレート④ @湯島界隈

モデル:はちさん

ロケーション:湯島周辺

 

晴れの予報だったので、光線がキツくならないうちに、と10時から撮影を始めた。

冬の日射しでもナメると大変なことになる。 

まあ、それを活かして写真を撮ればいいのだけれど。 

 

Film:

Kentmere400(at500 SPD1:1 10min) 

Velvia100(2段増感)

pro160ns

35ミリはモノクロ、ブローニーはポジで撮って途中からネガに換装した。

 

 

撮られ慣れていないだろうから、と何枚か撮ってデジタルで確認してもらったが、既に友達と撮り合っていたようで、すぐフィルム機に持ち替えることに。

 

ファースト・コンタクト。
f:id:cantonponeys:20170210042425j:image

けっこうキマってる。
f:id:cantonponeys:20170210042232j:image

私が丸レフを持て余していると、カメラを持ったオジ様2人組が「持とうか?」声をかけてくれた。ありがたくお受けしました。
f:id:cantonponeys:20170210192928j:image

 

イイ感じの影を見つけたので撮影。


f:id:cantonponeys:20170211212212j:image
f:id:cantonponeys:20170211212222j:image

 

f:id:cantonponeys:20170210042754j:image

こういう暗いところも好き。朝の感じ…

小道具として角川文庫を持ってもらった。「にんじん」。

f:id:cantonponeys:20170210042822j:image

入射光式露出計でバッチリ出したハズなのに、なぜかアンダーになってしまった。あと1段くらい欲しいところ。

↓同じ露出計で測ったコチラは上出来なのに。
f:id:cantonponeys:20170210042847j:image
f:id:cantonponeys:20170211214745j:image

湯島聖堂、受験の聖地。
f:id:cantonponeys:20170210192633j:image

上の写真を四切に伸ばしてみた。

特別硬調のモノクロ印画紙を使ったら、すごく雰囲気が出てビックリ。


f:id:cantonponeys:20170210192722j:image
もう梅の季節である。

近くの公園に移動し、遊具を使って撮った。

f:id:cantonponeys:20170211211633j:imageこのアミアミの遊具が割と汚れていたようで、撮影とはいえ、はちさんの服を汚してしまい申し訳なく思う…
f:id:cantonponeys:20170210042926j:image
このコマでリバーサルは終了、フィルムを入れ換えるが、交換を焦ってしまい裏蓋が確実に閉まっていなかったようだ。 6コマ目でパカッ…


f:id:cantonponeys:20170210061848j:image
一瞬、何が起きたかわからず、「これは…全消しか?全消しなのか?」と半ベソになった。120フィルムは巻き戻しというのが出来ず、巻ききってしまうことは可能なのだが、とにかく全部撮ってみよう、と鬼のようなスピードで撮り終えたのだが、半分はバッチリ写ってて、感動。
f:id:cantonponeys:20170210224234j:image

 

公園をハシゴして、

銅の鳩と戯れたり(待てよコイツは鳩で合ってるのか…?)
f:id:cantonponeys:20170211211408j:image
f:id:cantonponeys:20170211211424j:image


クールに悩んでもらったり、
f:id:cantonponeys:20170211215348j:image

カルメンになってもらったり。
f:id:cantonponeys:20170210224254j:image

 

大いに楽しみながら撮影させてもらった。

パカパカ撮りすぎて、フィルム6本分撮り終えてしまったので、最後はデジタルで。




f:id:cantonponeys:20170211220340j:image


f:id:cantonponeys:20170211220414j:image


f:id:cantonponeys:20170211220307j:image


 

はじめて初対面のモデルさんと行った撮影では、ガッチガチに緊張していたが、少しは自由に動けるようになってきた。

(重さを含め)まだカメラに振り回されている気がするので、その点を改善していく。

 

楽しく撮影でき、さらに満足のいく写真が撮れた。はちさん、ありがとうございました。

 

☆編集後記

 

今日の機材

・Nikon F6

28/1.8G

50/1.4D

Nikkor-H 85/1.8

 

Sony α7

Nikon Ai55/2.8

デジタルの高解像度に耐えられるよう、とびきりシャープなマイクロで。

 

・Bronica EC-TL

Nikkor50/2.8

Zenzanon100/2.8

 

ブラケット・ストロボ

SLIKの三脚

タオル

 

このタオルが、けっこう役に立ってくれた。

拭いたり、敷いたりイロイロ。これから撮影の必需品にしようと思う。

 

今回はカメラが3台に三脚、大型ストロボ。その他電池やレフ板などで総重量10キロは優に超えている。肩掛けのボストンバッグへ、ズドン。クッション無し(笑)

欲しいときに無くて後悔するより、結局使わず後悔した方が遥かにいい、と判断して多目に持って行ったのだが…

翌日、大変な筋肉痛だった。

 

で、三脚は要らない。

大抵の撮影は街角だし、4時間ほど撮っていて使ったのは一度だけ。

カメラの重みも相当であったので、機材選びは慎重さを要する。